×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Citizen Kane - The Theatrical Trailer
Citizen Kane - The Theatrical Trailer
ポッカ 田中昌之
ポッカ 田中昌之
'78-96 文化人CM集vol.2
'78-96 文化人CM集vol.2
Tech: Apple Lisa Demo (1984)
Tech: Apple Lisa Demo (1984)
Moleskine Cynthia Rowley notebook @ Detour ehibition
Moleskine Cynthia Rowley notebook @ Detour ehibition
1997年CM 【マンダム AS.I'S】
1997年CM 【マンダム AS.I'S】
中村俊輔vs 中田英寿
中村俊輔vs 中田英寿
健康21 46 腰痛と椎間板ヘルニア その2
健康21 46 腰痛と椎間板ヘルニア その2
シャワー中のあるる【フェレット】
シャワー中のあるる【フェレット】
[CM] 篠原涼子 Shiseido MAQUILLAGE ブラックタイ篇 2007 CM 30sec
[CM] 篠原涼子 Shiseido MAQUILLAGE ブラックタイ篇 2007 CM 30sec
Lufia 2 Battle Theme#2 ~エストポリス伝記2 バトル#2~
Lufia 2 Battle Theme#2 ~エストポリス伝記2 バトル#2~
シュール★ファイヴat2006.8.5KURAWOODトラフィックアクシデント
シュール★ファイヴat2006.8.5KURAWOODトラフィックアクシデント
Maison Martin Margiela - Spring Summer 2009 (Part 1 of 2)
Maison Martin Margiela - Spring Summer 2009 (Part 1 of 2)
S-WORD ft Christina Milian - The answer
S-WORD ft Christina Milian - The answer
初音ミクに歌ってもらった 「科学の力」 【オリジナル】
初音ミクに歌ってもらった 「科学の力」 【オリジナル】
ラチェット&クランク FUTURE
ラチェット&クランク FUTURE
Carol Welsman(キャロル・ウェルスマン)/Fragile
Carol Welsman(キャロル・ウェルスマン)/Fragile
korean parliament fight - 22.7.2009. - raw video
korean parliament fight - 22.7.2009. - raw video




Corduroy's easter party (Reading Railroad Books)
邦題『くまのコールテンくん』で有名なCorduroyくんのシリーズ。
こちらは、Corduroyくんとお友達のぬいぐるみ達が主人公です。

明日はイースター。
Corduroyくんと仲間達は、パーティのための準備に取りかかります。
欧米の子ども達って、こんな風にイースターを楽しむんですね。

イースターパーティって何をするの?
イースターバーニーは本当に来てくれるの?

日本ではなじみの薄いイースターですが、このかわいらしいお話を通じて、イースターを疑似体験することができますよ。


 

Live: P-Funk Earth Tour
宇宙的ファンクグループ、パーラメントが1977年、地球に遺してくれた偉大なライブアルバム。

本作を貫くのは、その独自のスペースオペラSFなコンセプト。リーダー、ジョージ・クリントンがスペースシップから登場する1曲目、観客総動員でマザーシップを召還する4曲目、善玉DRファンケンシュテインと悪玉サー・ノーズの対決をテーマにしたライブ展開(まるでプロレスだ!)など、笑っちゃうぐらいに楽観的な70年代の雰囲気が感じられて、実に楽しい。ライブというよりは、笑いあり、感動ありの演劇を見せられているような気分になってくるのだ。

本作の魅力の縦軸がそのユニークコンセプトなら、横軸はその演奏能力の飛び抜けた高さだろう。何十人ものオーケストラのようなバンドを率いながらも、その演奏は少しもぶれる事なく、ドロドロとした極上のグルーヴを奏で続ける。ギターのように軽くグルーヴを刻むブーツィーのベース、スペースサウンドをこれでもかと量産するバーニーのキーボード、パーラメントのアイデンティティを際立たせるブラスとコーラス隊、どれも最高だ。そしてジョージ・クリントンは、まるでグルーヴ教の偉大な教祖とでもいうように、そのカリスマで観客を煽りまくる。ライブ盤でも稀に見るほどの観客の熱狂が伝わってきて、聴いていて恐ろしいほどだ。会場で死人でも出てはしないかとすら心配になってくる。

P-FUNK最高期の極上のグルーヴが生み出される、まさにその場を聴ける貴重な1枚。5点満点献上。

 

音読して楽しむ名作英文 新装改訂版
英文がキレイなものを筆者が選び、CDに収録してある。英語学習者にとって親切な著作である。おすすめです。

 

腰痛は<怒り>である 普及版
数年前に読破し、最近、また読み返してみました。
今、再度、読み直してみての感想は、「一般向けの本ではないな〜」です。

内容は悪くないのですが、売れ筋の本だったにも関わらず、
腰痛の人が治りたいと思って手に取る本としては、特に後半のほうは、難しいかもしれません。

”怒り”と一口にいっても、いろいろあります。
比較的わかりやすい”怒り”で腰痛が治ったら大成功!ですが、
古い感情で、心の奥の底の底の底のほうに沈んでしまっているような怒りは、
見つけ出すことすら大変です。
専門職の人と、共同で行ったほうがいいかもしれません。

 

ラチェット&クランク フューチャー PlayStation 3 the Best(再廉価版)
某雑誌のアンケートプレゼントでラチェット&クランク FUTURE2が当選したのでストーリーを追いた
かったのでこのソフトを購入しました。

久しぶりにキャラクターアクションゲームのプレイでしたが自分にはキャラに抵抗もなくフルボイス
のキャスティングも良く楽しくプレイすることが出来ました。

1週目では自由度が少ないですがクリアすると2週目からやり込み要素が解放されて別の意味で楽しく
なって来ます。特に1週目では行けなかったところとかにも行けるようになるので永く遊べるゲームだと思います。

アクションに関してはSIXAXISを利用したミニゲーム的な要素も盛り込みつつ豊富なプレイヤー用メカ
を使い分けないとクリアできなかったりして単純だけど反射神経や頭も結構使う充実度あり。

謎を追いかけるために惑星間を移動しながら各ステージごとに異なるギミックを利用しながらの冒険
になりますが1週目ではかなりワクワクさせてくれます。

ただラチェット&クランク FUTURE2の製作を前提に開発されているので謎を残したままエンディングに
なります。故に謎が分からない単独完結じゃない分星4つにしました。

PlayStation STOREにて1500円にて配信中の外伝が1と2を繋ぐモノとなっているのでぜひともプレイ
を。こちらのダウンロード専用版で初めて分かる事実や2へとつながる布石もあるので。

1をプレイしたならぜひとも2もプレイしてスッキリするも良しでしょう。

 

エストポリス伝記2
他の方々も書いていらっしゃいますが、泣きます。ストーリーがわかっていてもプレイする
ごとに泣きます。
こんなに号泣させられるゲームはこれまでになく、これからも出会えないと思います。

システム、音楽、ゲームバランス、シナリオ、演出において欠点と呼べる部分を見つける
ことはできません。至高の作品です。
今作のみでも充分楽しめる作りになっていますが、しかしそこはやはり前作をクリアしていて
こその今作なのでしょうか。

本当にあまり書くことはありません。実際にプレイしていただくのが一番良いかと思います。
実写映画化してくれないかなあ。







 

365 Sex Positions: A New Way Every Day for a Steamy, Erotic Year
この本の長所は、カラーが奇麗で豊富、エロチックな体位なのに淡々とした男女の表情が逆にそそられる....点じゃないでしょうか。毎日見ても(眺めても)飽きませんね。海外ではよくこんな本が出せるなア...と羨ましいですね。(日本でもスタイルのいい日本人モデルを使って、この本のような構成のいい本を出してもらえないものか?)数々の体位が掲載されてますから、これを実践で試したら、新しい境地が開けるかも知れませんゾ!
この本の短所は、.....特にないですね。私としては満足な一冊です。
印刷版だけでなく、DVD版でも出してくれたら、速攻で買いたいところです。

 

Maison Martin MargielaスペシャルBox
0であれ、10であれ言葉にするのも恐れ多い、それくらい素晴らしいブランドである。

 

Maison Martin Margiela: 20: The Exhibition
ぜひみてほしい一冊。
斬新で独創的なクリエイションはみるものを魅了する。

 

ギフト完全版 VOL.1 [VHS]
「NIGHT HEAD」で「一旗あげた」後の飯田譲治が作った、
コメディでミステリーでちょっと泣けて、と盛り沢山のこの作品。

「あるシーン」が問題になって、今後おそらくTVでの再放送は
望めないが、作品としてはすばらしい。
グッチのスーツで髪の毛をひっつめにして、東京の街を
マウンテンバイクで疾走する木村拓哉のカッコいいこと!

この後、一部で「木村拓哉御用達脚本家」などと言われる事になった
井上由美子(「Good Luck!」「忠臣蔵1/47」)が
この「ギフト」で数話、脚本を担当しているのは押さえておきたい。
(でも、井上脚本の回は、実はあんまり面白くない)
さらに、レギュラーで脇を固めるのは篠原涼子、室井滋、
今井雅之、小林聡美、倍賞美津子。
各ストーリーのゲストキャラの豪華さも、見逃せない。

今見たい、ともかく見たい、そして見てない人には見て欲しい!